これまでのお教室を振り返って〜Part③ 最終回

最終更新: 2020年5月20日

初めましての方は初めまして!Part②から来て頂いた方はありがとうございます、オーデルゲム・ミュージック・サロン、ピアノです♩


いよいよ、今年の秋でお教室開講して3周年を迎えます!

皆さまのご愛顧、心より感謝致します。




ここまで読んで下さってありがとうございます。



最終回Part③も引き続き、作文苦手・笑い下手・鼻声のセッで、これまでのお教室を写真と共に振り返ってみたいと思います!


凛々しい



怒涛のレッスン、オーディション伴奏、発表会が終わり、7月。





発表会に出演できなかったピアノの生徒さんと、「もう1回弾きたい!」と出演を希望されたヴァイオリンの生徒さんたちによる、



⭐️七夕コンサート🎋を開催しました!


七夕コンサートフライヤー(2019)

クリスマスコンサート同様、生徒さんによるミニ発表会と、第4回親子コンサートをお送りしました!




まだ楽器を始めたばっかりの生徒さん、最後まで立派に演奏されました♩





そして親子コンサートは、



七夕ということで…




“星にまつわる曲”




を珠子先生とのデュオ、ピアノソロでお送りしました!





今回、文章の神様が降りてこなかったので、物語なしでした💦

(というのは言い訳で、めちゃくちゃ時間がありませんでした)





終演後は、



短冊に、みんなのお願い事を書きました!


珠子先生の手作り七夕シートに、短冊を貼り付けました!

“おだんごをたべたい” ..さすが僕の生徒さん。通ずるものがあるようです🍡笑


みんな願い事叶ったかなぁ・・



恒例の集合写真!






夏休み前さいごのレッスンは、


親子リトミック〈夏の特別レッスン〉でした!


夏の特別レッスン1日目(7月5日)
夏の特別レッスン3日目(7月17日)

夏休み冬休み前に、

リトミックの各クラス合同で〈特別レッスン〉を開講しています🐰



3才のお子さんたちが音楽にどう反応し動くのか様子を見れることで、

0〜1才のお子さんのお母さん達に発見して頂けることが多いようです!




あと、わいわい賑やかにレッスンを進めるのもお休み前の特別感があって楽しいです♩


きゅんっ✨



こうして、夏休み前の全てのレッスンやイベントを終え、

お教室は約1ヵ月のお休みに入りました!




講師2人とも日本へ帰国です✈️








そんだけ長い間、何してんねん!



というツッコミが聞こえたので、


少しご紹介します♩


兵庫県立芸術文化センター(KOBELCO大ホール)


久石譲ワールドドリームオーケストラ 2019



久石譲と新日本フィル交響楽団によるジブリコンサートの日本ツアーに、珠子先生が副コンサートマスターとして出演しました。


終演後、久石譲さんと団員さん

宮崎駿さんから献花💐


新日本フィルのコンマス・豊嶋泰嗣さんと

佐世保のコンサートでもお世話になっている豊嶋さんは、珠子先生のお師匠です!



2019年は“魔女の宅急便”がテーマ🎀

名古屋公演にヴァイオリンの生徒さんが聴きに来て下さりました!


キキのリボン🎀がよく似合ってますっ🐈







僕は、大阪と兵庫でコンサートでした♩


デュオコンサート2019〈大阪公演〉満員御礼!



神戸でのソロコンサートには、金澤副知事ご夫妻や、神戸の芸術や文化を支える方々が駆けつけて下さりました!







その頃、綿ちゃん&錫ちゃんは・・







ベルギーでお留守番。



生徒さんご家族が親切にもお世話して下さりました🐇






夏が終わり、9月



生徒さんがブラッセル日本人小中学校のお祭りで、

ピアノ演奏をされました!





その準備のため、毎回レッスンは白熱!!


でもそれは、生徒さんがめっちゃやる気を持ってレッスンに挑んでくれたからです。







本番前、生徒さん胸に手を当て…かなり緊張した様子。



その気持ち、痛いほどわかります。


独り舞台の楽器演奏は、プロでもアマチュアでも、みんな緊張します。







冷静でいられるよう、レッスンで話した本番のピアノ環境のことと、


「楽しんで!」という言葉だけかけて、“乗り越えてね”という気持ちで見守っていました。






曲目は、米津玄師「LEMON」🍋



以前、お教室のFacebookページにて取り上げた、実際の演奏動画です🐇

https://www.facebook.com/watch/?v=786300545122343




トリに相応しい、所作も綺麗でバッチリな演奏でした!



生徒さんと!顔出しNGなのでお揃いでハートを…あれ、僕だけ顔がはみ出る


これまでお教室の生徒さんたちは、校歌のピアノ伴奏や、現地校のフェスティバルでの演奏などで活躍されています!素晴らしい!!








基本的には、年中休まずレッスンしていますが、

(きっとピアノの生徒さんはご存知のはず!)


自身の音楽活動などで、レッスンのお休みを頂くことがあります。





秋にお休みを頂いた時は、


ルイ・ヴィトン財団美術館にて、世界で最も長い歴史を持つクラシック音楽のレコードレーベルであるドイツ・グラモフォン所属の音楽家のCD録音のサポートでした。


ルイ・ヴィトン財団美術館 コンサートホール(パリ)

日頃の練習や演奏活動など、自身の音楽の糧になることを続けることで、


生徒さんにより質の高いレッスンができると考えています。




プロを目指しても目指さなくても、上手になればそれだけより音楽が好きになる大きなきっかけになります!







“あの時(ピアノを)続けていたらよかったなぁ・・”






と、大人の方がおっしゃっているのをよく耳にします。



お教室に通われている生徒さんには、少しでも音楽の楽しさを知ってもらい、音楽の引き出しを増やして、細々とでも続けてほしいなぁ



そんな想いです。






🎈裏話🐇



パリ滞在中、アーティスト活動をしている旧友たちと再会できました!


ピアニスト、アコーディオニスト、Hip-Hopダンサー、アルゼンチンタンゴのダンサー・・


アルゼンチンタンゴの巨匠とピアニスト

写真に写っているピアニスト・小池美奈ちゃんは、ニューヨークで研鑽し、現在日本で活動しています。


帰国されたお教室の生徒さんを紹介し、今は彼女の下で頑張っています!








さて、ベルギーに戻って1週間後、




森悠子先生によるマスタークラスが開催されました🎻



“弓を持つ手”のお話から始まりました


森祐子先生は、珠子先生の恩師で、彼女がフランスで学ぶきっかけをつくって下さった方です!






「弓の持ち方が、全てです」



そう話す森悠子先生の、鉛筆やティッシュ箱を使って弓の持ち方やヴァイオリンの構え方を生徒たちの手を取り教えている姿が印象的でした!







会場には、ブリュッセル王立音楽院で教鞭を取られている、森悠子先生のお弟子さんで、珠子先生のパリ時代の先生でもある、アキ・ソリエール先生も、音楽院生たちと一緒に聴講されに来ていました。





森悠子先生→アキ先生→珠子先生→お教室の生徒さん


と、なんと4世代に渡る師弟が揃った場!





この経験がきっと後々、生徒さんたちの音楽人生を豊かにしてくれる。と信じて♭









そして、その一週間後、



第4回ピアノ・ヴァイオリン発表会を開催しました!


第4回発表会フライヤー(2019)


会場は、


第3回発表会と同様、Atelier Marcel Hastirでした!



前回は、“ピアノを囲むように置いてある絵画が特徴的なアトリエ風サロン”のある2階だったんですが、今回は1階の少し小さなサロンだったので、




初の試みで発表会を〈3部制〉にしました♩



〈第1部〉ピアノとヴァイオリンの小さな生徒さんの発表会



〈第2部〉ピアノの生徒さんの発表会



〈第3部〉大人の生徒さんの発表会


どの部も、心に残る良い発表会でした!!




お教室ブログ「秋の発表会🍁https://www.bru-music.com/post/concert4





いつも写真を撮る側なので、生徒さんから「一緒に撮ってください!」と言ってもらえると、実は最っ高に嬉しいんです🐰





親御さんが、可愛い手作りクッキーを持って来て下さりました!


家に帰ってから食べましたが、めちゃくちゃ美味しかったです✨



他にも、お花をくださった方もおり・・




こうした皆さんの心遣いが、発表会に文字通り華を添えて下さっております🌸



本当にありがとうございます!




後日、嬉しい手紙を生徒さんから頂きました!