Avenue Pré des Agneaux

1160 Auderghem, BELGIQUE

♩​

info@bru-music.com

© 2017 by Auderghem Music Salon

Piano Lesson

​ピアノ・レッスン

​対象年齢:4才〜

​大人になっても続けていけるように

ピアノを始めるきっかけは色々あると思います。

「音色が好き」「この曲を弾いてみたい」「かっこいい・かわいい」

そんなキラキラしたイメージ。

 

ですが、いざレッスンが始まると

「練習がたいへん」「課題が多い」「たのしくない」「先生が怖い」

となりがちな、ギャップも大きいこの楽器。

それだと、せっかく好きなピアノでもいずれ嫌いになってしまうのは目に見えています。

弾けるようになることも大事ですが、

この教室では、なによりも『音楽が楽しいこと』を伝えていきたいと思っています。

そして一人で壁を越えていけるアイデアや、心に訴える表現力を身に付けることで、ただの習い事から特技へ。

その一生続けていける特技が、大人になってからも生徒さんにとって自身の心の癒しになることが理想です。

また、練習をすること、弾けるように工夫すること、人前で演奏すること、達成感を得るなど、ピアノで培ったことは他の分野にも大いに活かせる可能性があるところも、器楽を学ぶことの良いところの1つです。

僕自身、この音楽教室や日頃のレッスン、コンサートでの演奏を通して、それらを次世代へ伝えていくことがライフワークの1つだと考えています。

​一人一人に合った曲(教材)選び

​生徒さんは一人一人、性格は違います。

レッスンでは全員に同じ言葉は投げかけません。生徒さんの性格、その時々の進み具合、

​それぞれの理解度を瞬時に察しながら、言葉を選び、レッスンの進め方も決めていきます。

​それと同じように、使用する曲(教材)も生徒さん合ったものを選ぶようにしています。

レッスン内容(レッスンの様子を写した動画はこの秋公開予定です。)

生徒さん(5)ピアノ歴1年1ヶ月

30分コース

・指の運動(「ドーナツの歌」「山登り」)

・音符を読みながら両手の練習(「バスティン〈導入編〉」)

・生徒さんの弾きたい曲(「時の踊り」「千本桜」)

当教室の親子リトミックを卒業後、ピアノコースに上がられた5才の生徒さん。

ト音記号(右手)とヘ音記号(左手)のド〜ソの音をすらすら読めるようになり、少しずつ難しい両手の曲をチャレンジしています。音楽を好きな心が大きいので、その部分を伸ばしつつ慌てず生徒さんのペースに合わせてレッスンを進めていっています。

◆生徒さん(8)ピアノ歴5年

30分コース

・指の運動(ハノン「第1部」)

音符を読みながら両手の練習(「ピアノ・オルガンの本4巻」)

・生徒さんに合った曲(ブルグミュラー「25の練習曲」)

他の国でピアノを学ばれた後、ベルギーへ移住。当教室に通い始めて半年の生徒さん。

おうちでの練習を頑張れる子なので譜読みも早く、様子を見ながら少し難しめな課題を出しています。

ハノンは単調で退屈と思われがちですが、曲ごとにタイトルをつけることで、ただ弾くのではなくイメージした音を出せるようになってきました。楽しみながらテクニックを身につけています♩

◆大人の生徒さん ピアノ歴13年(3〜16才のとき)

​1時間半コース

・ハノン 「第1部」「スケール」

・ショパン「ワルツ」

・ショパン「英雄ポロネーズ」

当教室に通い始めてピアノを再開された大人の生徒さん。

幼少期から高校生までピアノを続けられていましたが、受験によりピアノを離れました。

憧れだった曲を弾けるようになることを目指して、かなり専門的なことまで踏み込んだレッスンをしていますが、生徒さんの「うまくなりたい!」という気持ちがすごく、いつもあっという間にレッスンが終わります!

音楽を好きになってもらう工夫

当教室では、音楽に興味をもってもらったり、音楽をもっと好きになってもらえるようなことを企画しています。

ピアノをメインとした親子コンサートでは、過去にヴァイオリニストや、ピアニスト、チェリストを招待し、デュオからトリオまで室内楽を演奏。

写真は第1回クリスマスコンサートのもので、この時は『サンタクロース』をテーマに、物語を読み聞かせながら、クラシック曲を中心に演奏しました。

また、ピアノの演奏会も開催しており、子どもから大人まで、普段のレッスン以外から音楽の世界を広げてほしいなと思っております♩